こばやし歯科 口腔外科・矯正歯科クリニック

矯正無料カウンセリング受付中
0940-36-9937

こばやし歯科 口腔外科・矯正歯科クリニック

MENU

舌側矯正(裏側矯正)

Medical

Medical舌側矯正(裏側矯正)

舌側(裏側)矯正とは、歯の裏側に装置を付け、裏側に通したワイヤーより力をかけて歯を動かす治療法です。

一般的な表側に装置を付ける唇側矯正にくらべ、装置やワイヤーが見えにくく、人に気づかれにくく矯正治療がうけられるのが特徴です。そのため、仕事上で矯正装置が見えたくない方、結婚式を控えている方、人に矯正治療をしていることを知られたくない方などによい治療法です。

見えにくい矯正治療には、他にもマウスピース矯正といった、取り外し可能な矯正装置を使用するものもあります。ただし、マウスピース矯正の場合、適さない症例もあります。

舌側矯正は、唇側矯正(一般的な歯の表側に装置をつける治療法)と同じく、ほとんどのケースで可能です。精密検査をもとに診断し、矯正治療終了時を想定した予測模型(セットアップ模型)を作製したのち、お一人お一人に合わせて矯正装置をカスタムメイドします。唇側矯正と治療期間や治療効果に大きな違いはありませんが、違うメカニクス(力学)で歯が動くため、出っ歯が改善しやすいといった特徴もあります。

このように、舌側矯正は専門的な知識や技術が必要な治療です。そのため、治療を受けられる歯科医院は限られています。

当院では、舌側装置の中でもより小さく、違和感の少ない装置を選択し使用しております。舌側に矯正装置やワイヤーを装着することで、発音の心配や装置に慣れるか等、不安な点もあると思います。

日本舌側矯正歯科学会認定医が、患者様の疑問点や不安点をお聞きしながら、患者様にあった装置や治療法をご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

*料金については、診療案内の矯正歯科(こどのもの矯正・大人の矯正)に掲載しております。

Medical舌側矯正治療の流れ

1.無料カウンセリング

口腔内を拝見し、おおまかな治療の方法や治療期間をご説明いたします。口腔内写真を撮影させていただき、ご自身の口腔内を見ながら矯正専門の歯科医師がカウンセリングいたします。ご不明な点はご遠慮なくご相談ください。

2.精密検査

診断に必要なレントゲン撮影、CT撮影、写真撮影、歯型などを採取します。

3.治療計画のご説明

検査データをもとに治療計画をたて、治療期間や必要な費用等、丁寧にご説明いたします。

4.治療開始

治療計画にご納得いただきましたら、治療開始いたします。
矯正治療に入る前に、口腔内の状況によってはむし歯の治療や歯磨き指導などを受けていただきます。特にお子様の場合は、正しいブラッシングができているかは非常に大切です。
その後、矯正装置を装着いたします。

5.歯の移動

矯正装置を装着したら、いよいよ歯を動かしていく治療です。
この期間は、歯が動く痛みを感じる期間でもあります。
個人差はありますが、数日から一週間ほどで痛みも治まります。
虫歯にならないよう、毎日の歯磨きがとても重要になってきます。

6.保定期間

正しい位置に歯が移動し、機能的な噛み合わせができたら矯正装置を外しますが、歯が後戻りをしないように、歯の保定をします(2年)。
保定期間は保定装置とよばれる着脱式の装置を使用します。
この期間も数カ月ごとに噛み合わせのチェックを受けてください。